home  
お知らせ : 【7/7開催】小規模多機能自治に学ぶ、新たな地縁組織の在り方
投稿者: okamoto 投稿日時: 2014-6-24 12:18:58 (1928 ヒット)

==========================================================
【緊急企画!】小規模多機能自治に学ぶ、新たな地縁組織の在り方
〜人口減少・超高齢化社会に挑む!これからの地域づくり〜
==========================================================

全国各地で急速に少子高齢化が進んでいる昨今、人口減少・高齢化率が高まっている地域では、
地域住民自らの手によって主体的に取り組む地域づくりが求められています。

その一つの取組みとして、「小規模多機能自治」があり、新たに注目を集めています。

住民が主体となった自治組織の在り方である「小規模多機能自治」を全国的にも先進的に導入している3つの市の実務担当者を京都に迎え、事例を交えて「小規模多機能自治」について学び、意見交換を通じて自分たちの地域のことを振返っていきます。


【小規模多機能自治って何?】
人口減少・少子高齢化が進んでいる地域でつくる新たな地縁組織のモデルを指します。
概ね小学校区域の単位で地縁組織を再編し、より若い世代や女性など幅広い世代が関わり、
生活の維持や福祉、楽しみの実現、産業振興など様々な活動を行う仕組みです。

【日 時】
2014年7月7日(月)14:00〜17:00
【場 所】
きょうとNPOセンター事務所内 
http://www.npo-net.or.jp/center/modules/tinyd0/index.php?id=7
【内 容】
●ミニ講義:「小規模多機能自治」を学ぼう!
●事例発表:雲南市(島根県)・伊賀市(三重県)・朝来市(兵庫県)の事例
「小規模多機能自治」を取り入れている3つの市の実務担当者による各市の事例発表です。
●意見交換会「小規模多機能自治を地域で進めるには…」
3市の実務担当者と参加者との意見交換会(ワールドカフェ)
【発表者】
<雲南市>
 政策企画部地域振興課 次長 加津山 幸登さん
            統括主幹 板持 周治さん
<朝来市>
 市長公室総合政策課 副主幹 馬袋 真紀さん
<伊賀市>
 企画振興部地域づくり推進課 副参事 前澤 和也さん
【こんな方にオススメ!】
・地域自治やまちづくりに関わっておられる方々
・人口減少、高齢化などの課題にチャレンジしている自治会、町内会の方
・行政職員
・公務員を目指す大学生
【定 員】30名(先着順)
【参加費】2,000円
【主 催】:特定非営利活動法人きょうとNPOセンター
【申込み方法】 
①名前(ふりがな)②電話番号 ③メールアドレス を
下記の電話、メール、FAXでいずれかでお知らせ下さい。
【申込み・お問合せ先】
特定非営利活動法人きょうとNPOセンター
〒604-8166
京都市中京区三条通烏丸西入御倉町85−1
烏丸ビル2階FLag三条
TEL:075-744-0944  FAX:075-744-0945
E-mail:office@npo-net.or.jp
http://www.npo-net.or.jp/center/

印刷用ページ このニュースを友達に送る
Copyright(C) 1998-2012 Kyoto NPO Center(KNC). All rights reserved.
THEME DESIGN: IMAGO:THEMES   THEME NAME: imago08